偏差値の意味と利用法

これから、中学を受験しようと考えている生徒にとって、志望校の入学試験や、自分の受けた模擬試験の偏差値は気になるところです。偏差値は、それぞれの学校が実施する入学試験の難易度や、現在の自分の位置付けを正確に把握し、自分の志望する学校を決定したり、志望校の入学試験に合格する確率を予想したり、スケジュールを作成して、計画的に受験準備を進めたりするために利用することができます。したがって、中学受験を考える上では、偏差値の意味・用法を正しく理解しておくことが大切です。

学力などといった個々の試験結果が、集団の平均値からどの程度隔たっているのかを示す数値を、偏差値と呼びます。この数値を利用することで、テストの点数などを使用するよりも正確に、試験の難易度や自分の位置付けを知ることが可能となります。

ひと言で試験と言っても、その難易度や、結果に見られる受験生全体のばらつきには、さまざまな違いがあります。そういった事情から、テストの点数だけを比較しても、学校のレベルや自分の実力を正確に知ることができないという問題が発生して来ます。偏差値は、試験問題の難易度や受験生全体の特典のばらつきを考慮に入れて算出された数値です。