ミッション系の意味

自らの偏差値レベルに合った志望校を選ぶことは、中学受験を控えた生徒にとって大切な条件となります。そういった場面では、「ミッション系学校」「キリスト教主義学校」「ミッションスクール」と呼ばれる学校を志望校とすることができます。

かつて、その種の学校は、キリスト教の伝道を目的としたミッションボードによって設立されたという歴史的経緯から、伝道局から独立した今でも、「ミッションスクール」「ミッション系」といった呼び方が使われています。それらの学校の設立・運営に際しては、キリスト教に基づいた教育理念が掲げられています。また、キリスト教と関係のある組織や、かかわりの深い人物が管理・運営に携わり、イースターやクリスマス会、ミサなどの宗教的行事が行なわれるという特徴があります。そして、中学・高等学校で一貫した教育体制を敷いたり、語学教育に力を入れたりしている学校が多いのも、ミッションスクールの特徴と言えます。

自らの人額を形成する上で、大切な時期にミッション系の中学校で教育を受け、キリスト教に触れれば、物事を考える上での広い視野や、他人への思いやりの気持ちが養えます。また、その種の学校で得た高い英語力は、後の受験準備に役立つでしょう。